連続放火(不審火)による火災・火事

全国の火災発生件数は、年間で約3万6300件。このうち放火および放火の疑いがある火事は約5800件で、出火原因の1位(約15.7%)であり、約6件に1件が不審火です。

※消防庁の統計資料から(平成28年)

出火原因の1位は放火

過去10年での出火原因の1位は放火です。(平均で約19%)

連続不審火(放火)

最近(過去6ヵ月を目安)発生した火事で、連続放火の疑いがあるおもな事件。

放火(疑いを含む)による火事は、下記以外にも多く発生しています。同一人物が短時間、短期間に連続して犯行におよぶケースが多く、火災の発生情報を地域住民で共有することが大切。

上尾市大字小敷谷地内で不審火

  • 発生日時:平成29年11月13日(月)午前1時ごろ
  • 発生場所:上尾市大字小敷谷地内
  • 被害:バイクや自動車が燃える事案が発生
  • 負傷者など:なし

上尾市で不審火(放火)とみられる火事が連続しています。>>

住之江区の「UR都市機構南港前団地」で不審火

11月7日:容疑者が検挙されました。

  • 発生日時:平成29年11月6日(月)午前11時ごろ
  • 発生場所:大阪市住之江区南港東1丁目地内
  • 被害:ゴミ箱が燃える被害
  • 負傷者など:なし
  • その他:同日の午前1時すぎ、午前5時ごろにも同じ団地の駐輪場で不審火。また4日にもゴミ箱やオートバイのシートが燃える被害。

足立区千住元町の空き家で、放火とみられる火事

  • 発生日時:平成29年11月5日(日)午前3時45分ごろ
  • 発生場所:東京都足立区千住元町地内の空き家(木造)
  • 被害:空き家が全焼
  • 負傷者など:なし

付近では11月4日に、民家敷地内のオートバイや雑誌などが燃える不審火が6件発生。警察は連続放火の可能性があるとみて捜査しています。

埼玉県坂戸市で連続不審火(放火)

  • 発生日時:平成29年11月3日(木)午前1時15分ごろから1時30分ごろ
  • 発生場所:埼玉県坂戸市石井の路上、および住宅敷地内の物置
    ※北坂戸駅から東に約1キロ離れた住宅街
  • 被害:バイクや物置などが燃える被害
  • 負傷者など:なし

泉佐野市で連続不審火(放火)

  • 発生日時:平成29年11月1日(水)午前0時半すぎ
  • 発生場所:大阪府泉佐野市市場南の住宅
  • 被害:クーラーの室外機などが焼ける被害
  • 負傷者など:なし

上記火事の約20分後には、約200メートルほど離れた空き家でも看板が燃える不審火が発生しています。

岡山県津山市で空き家全焼

  • 発生日時:平成29年10月24日(火)午後9時20分ごろ
  • 発生場所:岡山県津山市八出地内の空き家
  • 被害:全焼
  • 負傷者など:なし

同市の吉井川南岸地域を中心に、空き家や倉庫を狙った放火とみられる火災が連続しています。特に平成29年9月13日以降では、今回の火事を含め7週連続で発生しています。

仙台市宮城野区で不審火が連続

平成28年8月以降、仙台市宮城野区苦竹1丁目地内のゴミ集積所で、ゴミが燃える不審火が多発。特に平成29年8月以降では、月に1件ペースで発生しています。

上尾市と桶川市で不審火(放火)とみられる火事が2件

  • 発生日時:平成29年10月22日(日)午前0時46分ごろ
  • 発生場所:埼玉県上尾市中分6丁目地内
    (大宮ゴルフコース内の建物)
  • 被害:ゴルフボールや書類、天井の一部が焼ける。
  • 負傷者など:なし

その他詳細はこちら>>

上尾市で不審火(放火)とみられる火事が6件

  • 発生日時:平成29年10月19日(木)午前2時ごろ
  • 発生場所:埼玉県上尾市井戸木4丁目地内の住宅
  • 被害:住宅が全焼

その他詳細はこちら>>

放火の検挙率は7割以上

警察庁が発表している「犯罪情勢統計」では、放火は重要犯罪(殺人や強盗など)に分類されています。

近年の検挙率

  • 平成28年:75.1%
  • 平成27年:74.2%
  • 平成26年:76.6%
  • 平成25年:71.7%
  • 平成24年:76.0%
  • 平成23年:78.4%
放火は重罪です

放火は火災を発生させた対象物、類型などによって、法定刑が異なります。おもな放火の罪と法定刑などについて要約しています。

現住建造物等放火(刑法108条)
  • 要件等:人が住む建造物等(住居、住居以外の建物、電車などを含む)への放火。
  • 法定刑:死刑又は無期若しくは5年以上の懲役
非現住建造物等放火(刑法109条)
  • 要件等:人が住居に使用せず、かつ人がいない建造物などへの放火。
  • 法定刑:2年以上の有期懲役(自己所有物への放火は6ヶ月以上7年以下の懲役)

※空き家や倉庫などに放火した場合等が該当します。

建造物等以外放火罪(刑法110条)
  • 要件等:建物等以外への放火。
  • 法定刑:1年以上10年以下の有期懲役

※車やオートバイ、自転車などに放火した場合等が該当します。

関連記事
トップへ戻る