振り込め詐欺防止装置?怪しい電話をランプで警告!

山形県米沢市では、迷惑電話番号リストにある電話や悪質なセールス電話による被害を防ぐ、「チェッカー」のモニターを募集!

「チェッカー」は、登録されている迷惑電話番号から着信があると、着信音を鳴らさずに赤色のランプで警告する装置。リストは警視庁などから提供された迷惑電話番号リストを元にしている。ウィルコムのネットワークを利用して自動配信され、電話の危険度を色で通知。リスト登録されてない番号からの着信は、黄色ランプで注意を促す。

募集概要

  • モニターの対象:米沢市内在住の方
  • 条件:自宅の固定電話で番号表示サービス(ナンバー・ディスプレイ)を利用している人、または設置までに利用開始できる人。
  • 設置期限:2015年9月末まで
  • 費用:無料
  • その他条件:モニターに協力いただける方。

チェッカーの申込み

  • 米沢市環境生活課内の米沢市消費生活センター:電話:0238-40-0525 (月~金:8:30~17:00)
  • 先着100名

米沢市消費生活センターhttp://www.city.yonezawa.yamagata.jp/1651.htm

<関連ページ>

 http://www.teguchi.info/furikome/1108/

詐欺防止装置のアイデア

この米沢市の詐欺被害防止のアイデア、取り組みで効果がでることを期待したいと思います。

アイデア(1)

固定電話に専用端末を設置し、通常着信はあらかじめ登録した家族や知人などに限定して、未登録または非通知の場合は着信音と同時に黄色ランプなどで注意を促す。(電話に出る前に音声があったほうがいいかも・・・)さらに詐欺や悪質業者などの電話リスト(ブラックリスト)があれば、端末に事前登録(データーベース化)して、該当する番号からの着信の場合は、赤ランプと音声で警告するなどの装置ができないものだろうか?

さらにブラックリストを警察等で集計・管理し、ネット回線利用の人には、サーバー経由でデーターベースの更新ができれば、なお優れた対策が期待できそうなのだが・・・

アイデア(2)

通話中の音声(会話内容)から、オレオレ、ロト6、レターパック、投資、未公開株・・・などの詐欺に使われそうな単語を自動検出し、検出数などのレベルによって電話機や専用端末などで警告ランプを表示する機能はどうだろう?音声認識技術は、iPhoneのsiriなどで普及しているように、簡単に実現できそうな気がするのだが・・・

最近では「フィッシングメール」や「フィッシングサイト」の検出は、ブラウザやセキュリティソフトでの対策が進んでいる。電話というアナログでのコミュニケーションを利用した詐欺にもIT技術を応用して、被害を少しでも減らせるようにして欲しいですね。

詐欺被害防止電話

こんな詐欺被害防止機能があれば・・・