固定回線への迷惑電話を警告する「迷惑電話チェッカー」|沖縄

ウィルコムとウィルコム沖縄は、固定電話回線にかかってきた迷惑電話を自動的に警告できる端末「迷惑電話チェッカー」を発売。

振り込め詐欺や勧誘電話などの迷惑電話が自宅などの電話機と固定電話回線に接続すると、サーバーに登録されている迷惑電話番号リストを参照して警告する。

迷惑電話チェッカーの概要

迷惑電話の番号リストは、迷惑電話チェッカーのユーザー全員で共有(サーバー管理)しており随時更新。

製品概要

  • 利用料は税込み月額490円
  • 「ナンバーディスプレイ」など、固定回線を提供している電話会社の発信電話番号通知サービスを契約が必要。
  • 迷惑番号保存件数:最大30,000件(ユーザー同士で共有する、迷惑番号の保存件数)
  • 拒否登録件数: 300件(ユーザー指定による、拒否登録件数)
  • 許可登録件数 :300件(ユーザー指定による、許可登録件数)

ランプでの警告

  • 青:「許可」登録した電話番号
  • 黄:公衆電話、または「番号通知あり」のリストにない電話番号
  • 赤:サーバーの迷惑番号リストに登録されている電話番号、または「着信を拒否」登録した電話番号

迷惑電話チェッカーの写真

迷惑電話チェッカー

迷惑電話チェッカー

ウィルコムは、迷惑電話チェッカーの実証実験を実施している

最近の主な実施地域、計画地域

  • 東京都西東京市で1,000世帯に迷惑電話チェッカーを配布し、被害防止に活用する実証実験。
  • 埼玉県警察本部との「迷惑電話防止サービスの実証実験の締結。
  • 千葉県警察本部との「迷惑電話防止サービスの実証実験の締結。
  • 山形県米沢市内在住の方を対象に、モニターを募集:http://www.teguchi.info/furikome/1092/