卒業名簿が詐欺に使われる危険性。有名校出身は特に注意

有名大学、有名高校、技術系高校の出身者は、詐欺のターゲットのリスクが高い。

オレオレ詐欺などの被害が増え続けています。オレオレ詐欺、投資詐欺などの特殊詐欺被害額は、全国で400億円を超える見通し。犯行グループが電話をする場合に使う名簿には、卒業アルバムなども含まれます。これら名簿を利用して実家が詐欺グループのターゲットにされる危険性が指摘されています。

<特に注意を要するケース>

  • 高校・大学などの有名校・私立校
  • 工業高校・技術系学校
  • 住所地と同一又は近隣区市内にある高校

有名校や私立校などの出身者は、実家が裕福である場合も少なくなく、詐欺のターゲットにされやすい。また工業高校、技術系学校の出身者は男性が多いため。オレオレ詐欺の場合、娘より息子を名乗るケースが圧倒的に多く、ターゲットにされやすい。

警視庁の調査によると、東京都内にある8割以上の高校の卒業名簿で、不正利用の可能性があるとのこと。

卒業名簿が詐欺のターゲットリストに!

卒業名簿が詐欺のターゲットリストに!