福島県の特殊詐欺被害が急増!被害額が3億円超す。|平成25年

福島県内で発生した昨年1年間(2013年)に認知した特殊詐欺の被害は94件、3億1716万円に上り件数、被害額とも統計開始以来最多を記録。

福島県警振り込め詐欺対策室によると、平成24年に比べ53件、1億3732円増加した。詐欺の手口別ではオレオレ詐欺が最も多く42件、1億144万円で前年比36件、6944万円の増加。

手口・被害の概要

  • 架空請求詐欺が17件、5807万円(前年比:11件、5520万円増)
  • ギャンブル必勝情報提供等詐欺が10件、6814万円(前年比:9件、5362万円増)

被害者の約86%が60歳以上

  • 60歳代:15人
  • 70歳代:35人
  • 80歳代:30人
  • 90歳代:1人。