特殊詐欺被害防止コールセンターが新潟県内で初めて設立。

高齢者らを狙った振り込め詐欺などの被害を未然に防ごうと、電話等で防犯指導する「特殊詐欺被害防止コールセンター」が新潟県内で初めて設立。

新潟県内での2013年の特殊被害額は約9億4000万円と過去最悪を更新しており、深刻な状況が続いている。被害を防ぐ目的で、3月末までに県内の高齢者を中心に約4万人に注意喚起する。

新潟県の特殊詐欺被害防止コールセンターの概要

  • 新潟県警から委託を受けてた会社:「NTTソルコ」(東京都)
  • 開設日:平成26年1月14日~
  • 期間:3月末まで
  • 電話をかける時間:平日の午前9時~午後6時に、1日約1400人ペースで電話で注意喚起を行う。

個人情報を電話で聞くことはありません。

家族構成や口座番号、暗証番号などを電話で聞くことはありません。詳しくは、新潟県警が公表しているページ(下記)をご覧ください。

http://www.police.pref.niigata.jp/anzen/hurikome.html

※特殊詐欺・振り込め詐欺のコールセンターは、他の都道府県でも開設しているところがあります。

全国で詐欺防止コールセンターを開設してる都道府県は、こちらから