還付金詐欺が多発!前年の3倍ペース|兵庫県 

兵庫県内で「医療費の還付金がある」と持ちかけ、ATMの操作を指示して現金を振り込ませる詐欺事件が1月29日までに14件発生。

兵庫県警生活安全企画課によると、2013年の還付金詐欺被害件数は、前年(2012年)の約3倍となる107件(被害額約1億600万円)。昨年10月は0件だったが、平成26年に入り1月22日から再発し始めた。

発生状況は下記の通り

  • 発生市町村:神戸市、宝塚市、芦屋市、明石氏、小野市、加古川市、相生市
  • 還付金詐欺とみられる不審な電話は、今年に入り50件以上発生
  • 手口:高齢者をターゲットに、市役所や旧社会保険事務所の職員を名乗る。

※年度末にかけて還付金詐欺は増加する傾向にあります。

関連ニュース:医療費の還付金詐欺が連続発生|兵庫県