特殊詐欺被害を防ぐため、「特殊詐欺発生予報制度」を開設。|滋賀県

滋賀県警と県消費生活センターは、「特殊詐欺発生予報制度」を新設。滋賀県内で相談が多い手口を県民に知らせます。

これまで特殊詐欺被害が一定期間に集中して発生した時は、『なくそう犯罪』滋賀安全なまちづくり実践県民会議』が、警報や注意報を発令していた。しかし被害が少ない場合は、発令できず多様化する手口を迅速に知らせることが出来なかった。このため、警察や消費者センターに寄せられた新しい詐欺や、全国的に相談が多い詐欺の手口について、「被害の発生や拡大が予想される」と判断した場合に、予報で県民に知らせる制度を新設した。

特殊詐欺発生予報制度の概要

  1. 県民から詐欺による相談を受理。(滋賀県警または滋賀県消費者センターで受理した情報)
  2. 相談件数の増加や被害発生が予想される場合は、「特殊詐欺発生予報」を発令。関係機関や団体、防犯ネットワークに情報を知らせます。
  3. 実際に被害が発生し、多発が懸念される場合は、“「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり実践県民会議”による注意報・警報発令制度に基づき、県警本部長による注意報、さらに深刻な場合は、県知事による「警報」が発表されます。

特殊詐欺発生予報の内容は、滋賀県警のホームページから確認できます。

滋賀県警のホームページ:http://www.pref.shiga.lg.jp/police/

しらしがメールで、防犯・防災情報のメール配信も

しらしがメールは、「しらせる滋賀情報サービス」の略称です。「防災・防犯等の身の回りの危険に関する情報」をメールで配信しています。ユーザー登録している人の携帯電話やパソコンに、情報を配信しています。今回新設された「特殊詐欺発生予報」も配信されます。

メールの登録方法など詳しい情報は、滋賀県ホームページhttp://www.pref.shiga.lg.jp/c/it/shiga_info/info_top.html をご参照ください。

関連記事