愛知県の信用金庫で詐欺対策。高齢者(一部)のATM利用制限

平成28年12月1日から、振り込め詐欺、還付金詐欺などの特殊詐欺対策として、愛知県内に本店を置く信用金庫で70歳以上の一部顧客を対象に、ATMからのカード振り込みを制限。

利用制限の対象となるのは、70歳以上で3年以上キャッシュカードによる振り込みをしていない顧客。

対策の概要

  • 利用制限の開始:平成28年12月1日(木)から
  • 対象の金融機関:県内に本店のある信用金庫(すべての店舗にあるATM)

対象の顧客がATMで振込みをする場合

窓口での本人確認および振り込み目的のチェックが必要。

愛知県の信用金庫

  1. 愛知信用金庫
  2. 豊橋信用金庫
  3. 岡崎信用金庫(11月1日から利用制限)
  4. いちい信用金庫
  5. 瀬戸信用金庫
  6. 半田信用金庫
  7. 知多信用金庫
  8. 豊川信用金庫
  9. 豊田信用金庫
  10. 碧海信用金庫
  11. 西尾信用金庫
  12. 蒲郡信用金庫
  13. 尾西信用金庫
  14. 中日信用金庫
  15. 東春信用金庫

愛知県内の特殊詐欺被害

※平成28年10月末現在

  • 被害総額:32億400万円(前年同期より、約3億7800万円増加)

キャッチフレーズ「オレは誰? STOP! 特殊詐欺」

オレは誰?

▲拡大表示(出典:愛知県警)