詐欺の被害件数(平成25年9月)

警察庁発表の詐欺被害状況

平成25年上半期の特殊詐欺全体の件数は前年比で約5割増加。被害総額は約4割増加

特殊詐欺合計件数:  1,059件、被害金額: 約47億3,314万円

詐欺被害の内訳

  •  振り込め詐欺   839件  約23億4,239万円
  • オレオレ詐欺   471件 約13億4,508万円
  • 架空請求詐欺  124件 約7億5,695万円
  • 融資保証金詐欺  41件 約6,458万円
  • 還付金等詐欺   203件 約1億7,579万円
  • 振り込め詐欺以外  220件 約23億9,075万円
  • 金融商品等取引 142件 約16億4,553万円
  • ギャンブル必勝法情報 44件 約3億7,063万円
  • 異性との交際あっせん 3件 約990万円
  • その他   31件  約3億6,468万円

1日にどれくらいの詐欺電話がかけられているか?

電話を使った振り込め詐欺、オレオレ詐欺は、9月だけで、1,310件発生しています。犯行グループは複数いますが、仮に1,000件の電話発信回数に1件の被害が発生しているいとすれば、1ヶ月に13万件以上になります。もちろんこの数値に明確な根拠やデータはありません。しかし一般的に企業が営業活動で行う、テレマーケティングでのアポイント確率が1~2%と考えると、その10分の1程度と推測します。

すくなくとも犯行グループは、1 日に数千件の電話をしていることは、容易に想像できます。振り込め詐欺、手渡し詐欺など以外の詐欺を含めるとさらに多いと思います。いつ詐欺の電話や不審な勧誘があってもおかしくない状況です。充分な注意が必要です。

レターバック詐欺

郵便局で扱うレターバックを利用した詐欺に注意。