エネルギー関連会社の株の勧誘で詐欺

60代の女性が警察官をかたる振り込め詐欺に遭い、1100万円の被害

追記

平成28年4月1日より、「電力の小売全面自由化」が始まります。従来は電力の契約は地域ごとの事業者との契約でしたが、自由化により複数の事業者やサービスから、消費者が契約先を選択できるようになります。便乗した悪質商法などにご注意ください。詳細は、コチラから

被害の概要

  • 被害者:女性
  • 被害金額:1,100万円
  • 発生日:平成25年9月

手口

女性は二日前に別の振り込め詐欺未遂に遭ったばかりだった。女性は九月末に「エネルギー関連会社の株を買わないか」と電話を受け、三日に指示された都内の住所に千百万円を 郵送した。不審に思って翌四日に署に相談し、郵送を中止する手続きをした。

慌てないで、まず相談!

慌てないで、まず相談!

関連記事

犯罪被害の相談・通報窓口