福島県のオレオレ詐欺など「なりすまし詐欺」被害が過去最悪で推移

平成26年8月末までに、福島県内で発生した「なりすまし詐欺」の被害が63件で、被害金額は約2億5687万円。

前年同期に比べ件数で8件、金額で4623万円上回っており、過去最悪ペースで深刻な状況が続いています。

福島県内の詐欺被害状況※平成26年1月~8月末

被害状況

  • 発生件数:63件(前年同期比+8件)
  • 被害金額:2億5687万円(前年同期比+4623万円)

手口など

  1. 孫や警察官を装う「オレオレ」が9504万円(前年同期比+3316万円)
  2. 株や債権などの取引を装う「金融商品等取引」は、8735万円(+2556万円)
  3. 有料サイトの利用料などを請求する「架空請求」が4500万円

警察や市の職員を装う「なりすまし詐欺」が多発中!

電話で「口座が悪用されている」、「口座の情報を教えてください」、「お金を預かりに行きます」などと言われて、多額のお金を騙し取られる事件が続発しています。十分にご注意ください。