京都府南部の山城地区でオレオレ詐欺多発|平成25年11月

1ヶ月間で京都府宇治市と城陽市で高齢女性3人が振り込め詐欺被害。

10月下旬から山城地域でオレオレ詐欺と思われる不審な電話が多発している。管轄する警察署では、10月~11月6日までに、振り込め詐欺とみられる電話やメールなどの相談が40件以上。電話の大半は親族や警察を名乗っている。

発生している被害と手口の概要

  • 宇治市では10月31日に70代の女性が孫をかたる男の電話を信じ、旅行代金の立て替え名目で現金80万円をだまし取られた。
  • 警察官を装った男から「口座の預金が犯罪に関与している可能性があり、一万円札の番号を確認したい」と言われ、300万円を詐取される。
  • 京都府内の被害額は3億3700万円。(1月~10月)前年を2億円以上上回っている状況。
慌てないで、まず相談!

慌てないで、まず相談!

管轄の警察署

  • 宇治警察署:電話0774-21-0110
  • 城陽警察署:電話0774-53-0110
  • 木津警察署:電話0774-72-0110

京都府内の特殊詐欺(振り込め詐欺、受け渡し詐欺、投資詐欺など)の認知件数は、こちらから