振り込め詐欺などの「特殊詐欺」被害が498億円を超え、過去最悪に!

平成26年1月から11月末までに発生した、なりすまし詐欺など「特殊詐欺」の被害額は、約498億7千万円を超え過去最悪の状況です。

11月末までに昨年(平成25年)の年間被害額(約489億5千万円)を上回り、深刻な状況になっています。レターパックや宅配便で現金を送らせる手口の被害が急増!手口も多様化しており、さらなる注意・警戒が必要です。

手口の概要

2014年1月~11月末までの統計

  1. オレオレ詐欺:約157億5千万円
  2. 架空請求詐欺:約145億7千万円
  3. 還付金詐欺:約17億5千万円
  4. 融資保証金詐欺:約7億9千万円

昨年までは、被害者から自宅や駅で直接受け取る「手渡し型」が多かったが、今年に入ってレターパックや宅急便で、被害者に現金を送らせる「送付型」が急増。今年9月には、「手渡し型」を上回っています。

関連記事

詐欺に関するニュース一覧

詐欺被害防止のテクニック