医療費の還付金詐欺で、犯行グループを逮捕。被害総額は3億円(兵庫県)

市役所職員などをかたって電話をかけ、現金をだまし取ったとして、兵庫県警と警視庁などの合同捜査本部は2月13日に、「電子計算機使用詐欺」容疑で詐欺グループの11人を逮捕。

この詐欺グループが関与したとみられる被害は、2014年(平成26年)4月以降で約300件(22都道府県)。被害総額は約3億円。

還付金詐欺の概要

  • 犯行時期:平成26年4月~
  • 被害地域:22都道府県
  • 被害件数:約300件
  • 被害総額:約3億円
  • 逮捕された人数:11人
  • 逮捕容疑:電子計算機使用詐欺

還付金詐欺(兵庫県)

毎年2月、3月の年度末には、医療費や税金などの還付金詐欺が増加します。市職員や税務署などが直接電話して還付金の案内を行うことは絶対にありません。十分にご注意ください。

<関連ページ>

詐欺に関するニュース一覧