沖縄県では、架空請求などの「特殊詐欺」被害額が倍増しています。

平成27年上半期(1月~6月)における、沖縄県での架空請求などの「特殊詐欺」被害額が、約6925万円となり前年同期比で、約3454万円増加しています。

昨年(平成26年)の年間被害額(約5810万円)を超えており、深刻な状況です。

沖縄県の被害状況

  • ギャンブル必勝法詐欺:約1792万円
  • 融資保証詐欺:約632万円

6月までは「還付金詐欺」が0件でしたが、7月以降に急増しており、既に約1020万円の被害が発生しています。認知件数は未遂も含めると66件発生しており、今後十分な注意が必要です。

沖縄県で還付金詐欺が急増

関連記事