「振り込め詐欺」の被害を防止する標語と川柳を発表

警視庁が募集していた振り込め詐欺などの「特殊詐欺」被害防止を呼びかける、標語と川柳について、優秀作が発表されました。

警視庁小金井署が募集し、応募総数は約2,000通。

詐欺被害防止標語の最優秀賞

「ちょっと待て お金の話は 赤信号」

詐欺被害防止川柳の最優秀賞

「詐欺電話 耳が遠いと やり返す」

詐欺電話 耳が遠いと やり返す

東京都内の特殊詐欺の被害は、9月末までに50億円を超えており、深刻な状態が続いています。

関連記事

詐欺に関するニュース一覧