詐欺被害防止のため「ちょっと待ってシール」を運用

静岡県内で「送付型の振り込め詐欺」を防ぐため、郵便局の宅配便サービス「ゆうパック」の利用者に、注意を呼びかける「ちょっとまってシール」の運用が順次開始されます。

平成27年1月~5月に静岡県内発生した、オレオレ詐欺等の「特殊詐欺」被害の116件のうち、28件が宅配便を利用した送付型詐欺。

ちょっとまってシール

静岡県警公表の画像から

概要

窓口で職員が送り状にシールを貼って、利用者に手渡すことで被害抑止につなげる。

  • 運用の開始:平成27年11月15日~
  • 対象の宅配便:ゆうパック|郵便局やゆうパック取扱店計
  • 対象地域:順次静岡県内全域に広げる

関連記事