詐欺に悪用された「レンタル携帯電話」の回線を即時停止

NTTドコモとソフトバンクは、「振り込め詐欺」などの特殊詐欺に悪用されたレンタル携帯電話について、レンタル業者への回線提供を即時停止する運用を開始。

警察からの要請で実施される。レンタル携帯電話会社に対して、該当する回線提供の停止であるため、電話の転用利用による被害拡大を防ぐ効果が期待されます。

概要

  • 被害相談を受けた警察が携帯電話のレンタル業者を特定し、利用者が契約名義人と異なる場合。

携帯電話のレンタルは、貸し出し業者に本人確認の義務があります。しかし偽造身分証などを利用してレンタルされたり、レンタルした人が別人にまた貸し(転用)して、詐欺などの犯罪に使われるケースが多い。また犯罪に使われたレンタル電話の約9割が、NTTドコモとソフトバンクの回線だそうです。

関連記事

詐欺に関するニュース一覧