沖縄県では「架空請求詐欺」の被害が増加しています

2015年に発生した沖縄県内の「特殊詐欺被害」は、発生件数で33件、被害額は約9,850円。前年(2014年)より、件数で1.5倍、被害額で7割増加。手口の半数以上が架空請求です。

<被害状況>

  • 認知件数:33件
  • 被害額:9,850万円(2015年)

<手口>

  • オレオレ詐欺:0件
  • 架空請求:19件
  • 融資保証詐欺:1件
  • 還付金詐欺:8件
  • 金融商品等の取引名目:0件
  • ギャンブル必勝法詐欺:2件
  • 異性との交際名目詐欺:1件
  • その他:2件

沖縄県では、言葉(方言)などの影響もあり、「オレオレ詐欺」は2011年以降発生していません。

アダルトサイトの料金、動画サイトの利用料などを騙った架空請求メールなどは、無視することです。

架空請求メール