京都市伏見区で連続不審火(放火)の可能性!2人死亡

平成26年8月1日午前4時50分ごろ、京都市伏見区で民家や資材置き場などが燃える不審火が4件発生し、民家に住む高齢夫婦2人が死亡。

追記

平成27年11月25日に判決

現住建造物等放火や重過失致死などの罪に問われた無職少年(17)の裁判員裁判で、京都地裁(和田真裁判長)、懲役7年以上12年以下(求刑懲役7年以上13年以下)の不定期刑の判決を言い渡しました。

不審火の発生状況

  • 発生:平成26年(2014年)8月1日午前4時30分頃~5時頃
  • 発生場所:京都市伏見区向島二ノ丸町付近および同区向島津田町
  • 発生件数:4件
  • 被害:住宅が全焼し、住んでいるご夫婦が死亡。また付近では資材置き場でトラックなど計3台が燃え、約10分後には、木造平屋建て倉庫が焼ける。

現場付近の写真(ニュース映像から)

京都伏見区で連続不審火

京都伏見区で連続不審火