豊田市で車のタイヤがパンクさせられる被害が多発

平成29年9月16日(土)朝、愛知県豊田市青木町の住宅地で自動車のタイヤがパンクさせられる被害。

隣接地域では6月以降、同様の被害が複数発生しており、十分な注意が必要です。

豊田市でパンク被害

写真はイメージ

被害の概要

  • 発生日:平成29年9月16日(土)朝
    (15日夜から16日朝の犯行とみられています)
  • 発生場所:愛知県豊田市青木町(名鉄三河線の猿投駅付近の住宅地)
  • 被害:150メートル以内で、23台の車のタイヤがパンクさせられる被害

▲豊田市青木町付近の地図

6月には隣接地域で5台、7月には今回と同じ地域で15台の車が被害を受けています。警察は、同一人物による犯行の可能性もあるとみて、器物損壊の疑いで捜査しています。

不審者などの通報先

  • 豊田警察署:0565-35-0110

関連記事

トップへ戻る