名古屋市天白区で不審火(放火)による火事

平成29年10月28日(土)未明、名古屋市天白区の集合住宅の駐輪場で、バイクや自転車などが燃える火事。

火の気がない場所から出火しており、警察では放火の疑いがあるとみて捜査しています。また天白区内では今年8月以降、店舗の壁や資材置き場などが焼ける不審火が3件発生しており、関連を調べています。

火災の概要

  • 出火日時:平成29年10月28日(土)午前3時すぎ
  • 発生場所:愛知県名古屋市天白区横町地内の集合住宅
  • 被害:バイク5台と自転車15台などが焼ける被害
  • 負傷者など:なし
  • 出火原因:不審火の疑い

▲地下鉄鶴舞線「植田駅」から、南西に約500メートル

目撃情報・不審者の通報先
  • 天白警察署(愛知県警):052-802-0110
非現住建造物等放火(刑法109条)
  • 要件等:人が住居に使用せず、かつ人がいない建造物などへの放火。
  • 法定刑:2年以上の有期懲役(自己所有物への放火は6ヶ月以上7年以下の懲役)

※空き家や倉庫などに放火した場合等が該当します。

愛知県の火災発生状況

平成28年に県内で発生したおもな火災状況
※総務省(消防庁)の火災発生資料から

  • 総出火件数:2,042件
  • 建物火災:1,088件
  • 林野火災:28件
  • 車両火災:240件

総出火件数、建物火災件数とも、東京、大阪についで全国で3番目に多くなっています。

全国では総出火原因(36,381件)のうち、15.8%(5,814件)が「放火」及び「放火の疑い」です。「放火」の検挙率は75.1%です。

関連記事
トップへ戻る