浜松市北区三ケ日地区で、放火(不審火)が多発

静岡県浜松市北区三ケ日地区で、平成27年3月から14件の不審火が発生しており、警察では連続放火の可能性があるとみて捜査しています。

被害はみかん農家ばかりで、農機具小屋などが全焼。十分な警戒が必要です。

不審火の概要

  1. 3月10日:三ケ日|倉庫と耕運機、みかんの木など
  2. 3月10日:大崎|農機具小屋
  3. 3月12日:福長|農機具小屋
  4. 3月13日:鵺代|わら集積小屋
  5. 3月28日:下尾奈|倉庫2棟
  6. 5月10日:下尾奈|伐採した枝木
  7. 5月11日:摩訶耶|伐採した枝木
  8. 6月2日:福長|倉庫
  9. 6月19日:福長|農機具小屋、肥料を運ぶ一輪車、防風ネットなど
  10. 6月20日:宇志|農機具小屋、防風ネットなど
  11. 7月24日:下尾奈|作業小屋
  12. 7月26日:只木|農機具小屋、トラック一台、貯蔵箱など
  13. 8月16日:福長|農機具小屋、みかんの木の一部など
  14. 9月20日:福長|農機具小屋、わら、コンテナなど

出荷時刻は、午後3時から0時に多い。(午前中は、9月20日の1件のみ)

三ケ日地区(旧静岡県引佐郡三ケ日町)は、、温州ミカンの産地で有名。耕地面積の8割以上がみかん畑で、農業人口の9割以上が栽培に携わっており、年間生産量は約3万5千トン(売上げは90億円)

情報の提供先

  • 静岡県警細江警察署:053-522-0110

関連記事