フィッシングメールに注意!|三菱東京UFJ銀行の本人認証サービス

 平成26年9月19日(金)ごろから、“三菱東京UFJ銀行本人認証サービス”を差出人とした、「フィッシングメール」が出回っています。

三菱東京UFJ銀行」を装って、契約者番号やパスワードを盗みとるメールが多発しています。十分にご注意ください。

フィッシングメールの概要

不特定多数に送信されているメール内容(フィッシングメール)

フィッシングメール

フィッシングメール

実際のメール本文

こんにちは!
最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。
お客様のアカウントの安全性を保つために、「三菱東京UFJ銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご確認ください。

以下のページより登録を続けてください。

https://entry11.bk.***********/loginibxxxxxxxxxxx (メールに記載されたURLの一部です。)

リンク先のページ(巧妙に偽装されています。)

https~のURLであっても信頼性は担保されません。

三菱東京UFJ銀行の偽ページ

三菱東京UFJ銀行の偽ページ
(フィッシングページ)

上記の偽サイトは、2014年9月20日現在において稼働中です。絶対にパスワード入力などは行わないでください。

 

メールで契約者番号やパスワードを要求することは絶対にありません。

三菱東京UFJ銀行に限らず、銀行がメールでパスワード等の入力を通知することは、絶対にありません。このようなメールは、すべてフィッシングメールです。

万一パスワードなどを入力したら・・・

 誤ってアカウント情報を入力した場合には、三菱東京 UFJ 銀行の 「パスワードを入力してしまった」 「身に覚えのない出金があった」 などの緊急連絡先 (インターネットバンキング不正利用ご相談ダイヤル:0120-111-082) にお問い合わせください。 

三菱東京UFJ銀行の該当ページ

http://www.bk.mufg.jp/info/phishing/20131118.html