日本郵政を装った「不在通知メール」に注意!

差出人欄には、「JAPAN POST」、「日本郵政」などが記載されたメール。小包の配達などの不在通知を装った内容で、ファイルを添付またはURLが記載されている。

メールに添付されたファイル、本文に記載されたURLのリンク先には、ネットバンキングの偽画面を表示するウィルスが仕掛けられている場合があります。絶対に開かないことです。

平成28年2月中旬ごろからは、日本郵政への相談件数が1日に300件を超えるなど増加しています。不審なメールへの十分な注意が必要です。

「日本郵政株式会社」、「日本郵便株式会社」から、不在通知などのメールをユーザーに送信するこはないそうです。

不審メールの概要

  • 発生時期:平成27年12月中旬ごろから
  • メールの内容

送信者 ●●●● xxxxx@xxxxxxx.xx
件名 番号xxxxxxxx の下で小包の配達
拝啓
配達員が注文番号xxxxxxxxxx の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。
従ってご注文の品はターミナルに返送されました。ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあった
ことが分かりました。このメールに添付されている委託運送状を印刷して、最寄りのJAPANPOST 取り扱い郵便局
までお問い合わせください。
敬具
JAPAN POST ジャパンの宛先:
〒●●●-●●●●
東京都港区●● ●-●-●
●●ビル
Post Japan Co., Ltd.

日本郵政の公開資料から抜粋

日本郵政の相談先など

  • お問い合わせ先: 日本郵便株式会社(お客さまサービス相談センター)
  • 電話:0120-23-28-86

詳しくは、日本郵政の公式サイトをご確認ください。

http://www.japanpost.jp/information/2016/20160216115665.html|(外部リンク)

関連記事