ヤマト運輸の「お届け予定eメール」を装った偽メール

ヤマト運輸をかたる不審なメールが確認されており、同社は注意を呼びかけています。

メールには、zip形式のファイルが添付されており、ウィルスや不正プログラム(標的型メール)の可能性もあり、絶対に開かず削除すること。

ヤマト運輸からのメールに、ファイルを添付することは絶対にないとのことです。

ニセメールの概要

  • 発生時期:平成28年(時期不明)
  • 内容:ヤマト運輸から送信される「お届け予定eメール」と同じ「件名」や「差出人アドレス」が表示される。

※7月や12月はお中元やお歳暮の時期と重なり、配達を装った詐欺などの事件が増加する恐れもあります。不審なメールや電話には十分な警戒が必要です。

ヤマト運輸の偽メール

ヤマト運輸の問い合わせ先

不審なメールや真偽が不明の場合は、ヤマト運輸のサービスセンターへ確認すること。

※同様の手口で日本郵政やNTTをかたる不審なメールも出回っています。また自動音声案内を悪用した詐欺の手口も目立っています。

関連記事
トップへ戻る