WordPressの脆弱性(コンテンツの改ざんリスク)

平成29年2月7日(火)に、WordPress(ワードプレス)の脆弱性情報が公開されています。

多数のWEBサイトで内容が改ざんされる被害が出ています。至急の対策が必要です。

脆弱性の概要

  • 発表:2017年2月7日(火)
  • 対象バージョン:WordPress 4.7.0 から WordPress 4.7.1
  • 脆弱性の内容:REST API の処理に起因する脆弱性

攻撃リスク(危険性)

攻撃者による細工されたリクエストにより、投稿などのコンテンツが改ざんされる危険性。

ワードプレスbの脆弱性

出典:IPA情報処理推進機構

対策
  • 開発者が脆弱性を修正した最新版を公開済。最新版へのアップデート。 (WordPress 4.7.2 へ)
関連記事
参考情報
トップへ戻る