「マイナンバー:新年度更新手続きについて」のフィッシングメールに注意!

マイナンバーの運営を行うJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)を装った不審なメールが出回っており、総務省は注意喚起を行っています。

個人情報を狙ったフィッシングメールの可能性が高く、記載されたURLへのアクセス、添付されたファイルなどは、絶対に開かないことです。

不審メールの概要

  • 確認されているメールタイトル:「マイナンバー:新年度更新手続きについて」
  • 発生時期:不詳

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)を装った不審なメールについて

J-LISを装った不審な電子メール(概要は以下のとおり)が届いたとのお問合せが寄せられました。
J-LISではこのような電子メールはお送りしていませんので、このような不審なメールを受け取られた場合、リンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしないようにご注意下さい。不審なメールの概要
(1) タイトル
「マイナンバー:新年度更新手続きについて」
(2) 内容
【お知らせ】新年度更新手続きについて
新年度更新に伴いましてマイナンバー制度の更新が必要となっております。
下記【地方公共団体情報システム機構(J-LIS)】ページよりご確認の上、更新申請を行われてください。
※以下、URLが記載
出典:総務省ホームページから
マイナンバーのフィッシングメール

▲拡大表示(出典:総務省)

関連ページ

トップへ戻る