+675から始まる不審な国際電話の着信に注意

携帯電話に「+675」から始まる、パプアニューギニアからの電話着信(履歴)が確認されています。

ソフトバンクなどは、折り返し電話をしないように注意を呼びかけています。

ソフトバンクのHPから

ソフトバンクのHPから

高額の通話料金が発生

「+675」はパプアニューギニア国際番号です。

  • 折り返し電話を行うと、249円/30秒の通話料が課金されます。
  • 電話番号の最初に+が付いている場合は、国際番号です。高額な国際電話をかけさせ、通信会社からのマージンを得る目的でのワン切りの可能性があります。
  • 着信履歴に不審な番号がある場合は、電話せずに削除しましょう。

※docomo、auユーザーでも上記のような事例が発生しているようです。

国際番号(国番号)は、下記のページで確認できます。

国際番号の一覧(外部リンク)

関連記事

トップへ戻る