熊(クマ)対策に、爆竹の撃退効果は?

2016年は「ツキノワグマ」の目撃や出没が増加しています。熊と遭遇した場合に、爆竹(花火)で撃退できるか調べてみました。

ツキノワグマのの撃退には「熊スプレー」が最も効果的と言われますが、出没増加の影響で品切れが多く、入手が困難なっています。また「クマ避けの鈴」を鳴らす効果は、人間を恐れないクマ、人や食料を奪う目的のクマなどには、逆効果になる可能性も指摘もされています。

実際に遭遇した場合での検証は困難ですので、自己責任でお願いいたします。

熊よけに爆竹花火

ツキノワグマの聴力など

聴力は人間よりは優れるが、野生動物の中では劣る(低音に鈍感)そうです。一般的には動物は大きな音を嫌がる傾向にあります。

視力については、遠近感や動体視力は弱く、嗅覚は犬やイノシシ並みに優れているそうです。

爆竹(花火)の音で撃退できるか?

農作物への鳥被害やイノシシへの威嚇には、爆竹が使われているようです。また福島県などでは、クマに対しても爆竹やロケット花火など使った警戒活動を行っています。 

▲ツキノワグマでの実験(YouTube|昆寛さんのチャンネルから)

撃退効果については、遭遇した状況で変わると思います。クマを近づけない方法としては、効果が期待できそうです。

キャンプや渓流釣りでのクマ対策に

キャンプではテントの設営場所付近、渓流釣りでは自分の周囲で爆竹を鳴らすことでクマの接近を防止できそうです。

キャンプや渓流つり

爆竹の利点・注意点

  1. 熊スプレーよりも、価格が安い。(数百円~数千円)
  2. ライターも忘れずに用意。(火災、やけどに注意)
  3. 爆竹であれば連発で使用する。
  4. キャンプ場などでは、事前に周囲の人に鳴らす事を伝える。
  5. ロケット花火の使用は、周囲の安全を確認する。
  6. 鳴らす周囲にハチの巣などがないことを確認する。
  7. 年少者の取扱いに注意。(やけどやケガに注意)
  8. 雨が降ると使えない。(少雨の場合、着火できれば鳴らすことができます。)
  9. 突然接近遭遇した場合は、使用することが難しい。
  10. 火薬類なので、携帯時や保管方法に注意する。(使用期限もあります。)

鳥獣害対策

「楽天」で購入できます。

20連爆竹牡丹50枚入【激安!!!格安!!!】【爆竹】
価格:1180円(税込、送料別)

▼熊スプレー、緊急時に助けを呼ぶホイッスルなど

クマから身を守るアイテム

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

フォローする