初期消火に消火スプレー(住宅・小規模店舗・飲食店)

火事が起きてしまったら、初期消火がすべて! 万一ときに役立つ家庭用の消火アイテム

平成28年の総出火件数は36,381件。 死者数は1,452人(負傷者数は5,899人)。
住宅火災による死者数のうち、約7割(619人)が65歳以上の高齢者です。

秋から春の季節は空気も乾燥し、また暖房器具を使う機会も増え火災のリスクが高くなります。
火災の怖さは、近隣への被害拡大と1度に多数の人が犠牲になる場合が少なくないことです。

火災は初期消火が大事

爆発事故や放火を除けば、住宅火災(失火)のほとんどは、最初は小さな火元からです。
「楽天」や「amazon」でご購入できる製品をご紹介。

楽天をご利用の方

家庭用・店舗用の消火アイテム

小型の消火スプレー&小型消火器です。キッチンやお部屋の隅に常備しておけば、万一のときに役立ちます。

オゾン層無公害窒素ガス使用。片手ですばやく使えるスプレー式ワンプッシュ消火器なので、お年寄りや子供にも最適です。(3本組)
[AB火災]

エアゾール式簡易消火用具 コールドファイヤー(COLD FIRE) は誰でも簡単に使える 最強の消火スプレー!世界No.1の安全基準。(2本組)ロングセラー商品です。
[AB火災]


ABC火災とは?

A 紙や布などの可燃物火災
B ガソリン・灯油などの可燃液体火災
C 漏電が原因などの電気火災

一般に漏電などの電気火災には、粉末消火器が対応しています。(ABCすべてに対応)
小型スプレータイプ(エアゾールタイプ)は、AB火災に対応しています。

選ぶポイント

寝室、子ども部屋などには小型消火スプレーを備え、リビング、キッチンなどには、ABC火災すべてに対応する粉末消火器の設置が効果的。さらに屋外または町内会などで本格的な消火器、消火設備を備えることで、もしもの時に被害を最小限に抑え、人命と財産を守ります。

スポンサーリンク




amazonをご利用の方

家庭用・店舗用の消火アイテム

エアゾール式簡易消火用具 コールドファイヤー(COLD FIRE) は誰でも簡単に使える  最強の消火スプレー!世界No.1の安全基準。(2本組) ロングセラー商品です。
[AB火災]

各部屋に1本常備。6本組のエアゾール消火スプレーです。片手ですばやく使えるワンプッシュ式なので、お年寄りや子供にも最適です。
[AB火災]

消火器 10型 モリタ宮田工業 粉末消火器10型(薬剤量3.0kg)蓄圧式。
[ABC火災]


ABC火災とは?

A 紙や布などの可燃物火災
B ガソリン・灯油などの可燃液体火災
C 漏電が原因などの電気火災

一般に漏電などの電気火災には、粉末消火器が対応しています。(ABCすべてに対応)
小型スプレータイプ(エアゾールタイプ)は、AB火災に対応しています。

選ぶポイント
寝室、子ども部屋などには小型消火スプレーを備え、リビング、キッチンなどには、ABC火災すべてに対応する粉末消火器の設置が効果的。さらに屋外または町内会などで本格的な消火器、消火設備を備えることで、もしもの時に被害を最小限に抑え、人命と財産を守ります。

関連記事

トップへ戻る