警察庁が「ストーカー被害防止」のホームページを開設

警察庁は平成28年3月21日に、「ストーカー被害防止」のWEBサイトを公開しました。昨年(平成27年)に、全国の警察で受理した被害・通報件数は、2万1968件です。

刑法・特別法の適用による検挙は1,872件で、前年より45件減少しているものの、平成24年以降の相談件数は、高水準で推移しています。

ストーカー被害

被害の相談や通報は2万1968件(2015年)

ストーカー規制法違反の検挙件数

カッコ内は、刑法・特別法の適用による検挙数

  • 平成27年:677件(1,872件)
  • 平成26年:613件(1,917件)
  • 平成25年:402件(1,574件)
  • 平成24年:351件(1,504件)

平成27年の被害者の年代比率

  • 10歳代:9.5%
  • 20歳代:35.1%
  • 30歳代:26.5%
  • 40歳代:18.0%
  • 50歳代:7.1%
  • 60歳代:2.6%
  • 70歳代以上:1.0%
  • 不明:0.1%

ストーカー被害防止サイト

※いずれも外部リンク|警察庁が運営

下記のQRコードでスマホに送れます。

0322-2

警察庁が公開しているビデオ

ストーカー対策・女性のための防犯対策

ストーカー被害を受けたら、迷わず110番。緊急性のない相談などは、#9110(全国共通)で受け付けています。

ストーカー対策には、ALSOKの「まもるっく」

平成27年におけるストーカー事案及び配偶者からの暴力事案等の対応状況について(警察庁公表資料|PDF)