山善(YAMAZEN)のこたつ15万台以上を回収|リコール

山善は、電気こたつのヒーターが外れる事故の危険性があるとして、平成21年から22年に販売した電気こたつ、約15万1000台の自主回収を発表。

ヒーターが外れて、敷布団などが焦げる事故が全国で18件発生。けが人などの報告はなし。

商品回収の概要

  • メーカー:山善(本社:大阪)
  • 品名:YAMAZEN 電気こたつ
  • 発表日:平成28年4月6日
  • 型番:DS-603(H)など
  • 製造年:2009年(銘板には『09年製』と記載)
  • 対象台数:15万1006台
  • 販売期間:2009年から2010年
  • 生産国:マレーシア(製造委託先:静和YBJ|静岡市)
  • 流通:家電量販店・通販サイトなど

山善のコタツ(自主回収)

▲天板を外し銘板に記載されている型式と製造年を確認。(出典:山善HPから)

該当型番

  • DS-603(LH)
  • DS-H105(LH)
  • DS-H603(LH)
  • DS-H753(LH)
  • JS-750(B)
  • KK-60(B)
  • KK-75(B)
  • RSE-600(B)
  • RSE-750(B)
  • RSE-750(W)
  • SES-752(B)

問合せ先

  • 電話番号:0120-007-611
  • 受付時間:9時から5時(18日以降は平日のみ)
  • 対応:該当商品を回収して代金を返還。
  • ホームページ:http://www.yamazen.co.jp
関連記事