伊勢志摩サミットの交通規制と警備・検問情報

平成28年5月26日(木)と27日(金)に、三重県志摩市の賢島(かしこじま)で開催される『伊勢志摩サミット』に関する交通規制、テロ対策などの警備・検問情報等をまとめています。

追記

  • 5月25日(水)から愛知県と三重県で、本格的な交通規制が始まります。高速道路では、知多半島道路、伊勢湾岸道の一部、東名阪自動車道、新名神高速道路、伊勢自動車道、三重県の伊勢二見鳥羽ラインで、一時的に一般車両の通行止めがあります。
    一般道路では三重県内で、正午から伊勢市と志摩市で規制。愛知県内でも、夕方から大府市や東海市で規制が行われる場合があります。
  • 5月23日から、JR名古屋駅のコインロッカー(約1000個)の利用が出来なくなります。また東海道新幹線が停車する東京、新横浜、京都の各駅でも実施されています。荷物の受け取りは25日まで。26日と27日は荷物の受け取りもできません。(完全に封鎖)
  • 5月20日(金)からは、中部国際空港や鉄道、名古屋市の地下鉄など、多数の人が集まる場所で警戒が最高レベルになります。

三重県・愛知県の情報を中心にまとめています。警察庁は会場や周辺などに、最大2万3000人の態勢で警備を実施すると発表。(過去最大規模)

伊勢志摩サミットの概要

  • 名称:第42回先進国首脳会議
  • 愛称:伊勢志摩サミット(G7 伊勢志摩2016)
  • 期間:平成28年5月26日(木)と27日(金)
  • 場所:志摩市賢島の「志摩観光ホテル」|三重県志摩市阿児町神明賢島

三重県の交通規制・検問

高速道路の規制

  • 名古屋から伊勢方面:5月25日(水)・26日(木)
  • 伊勢から名古屋方面:5月27日(金)・28日(土)
サミットの交通規制

拡大表示します。

▲高速道路

伊勢志摩周辺の道路

期間:5月25日(水)~28日(土)

サミットの交通規制

拡大表示します。

▲周辺道路

伊勢二見鳥羽ライン・第二伊勢道路・167号線・16号線・128号線・17号線・61号線を志摩市中心に規制されます。

その他|三重県内の情報

  • 志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」、「ひまわりの湯」は、5月21日(土)から、5月28日(土)まで休業となります。
    臨時休館:5月21日~5月28日
  • 5月17日(火)からJR東海の津、桑名、伊勢市の駅で、コインロッカー(約200個)が使用停止になりました。
  • 21日(土)からは、賢島への一般の立ち入りが規制されます。住民など、IDカード所持者のみ、島近くの保安検査を通過することができます。
  • 志摩市内にあるテーマパーク「志摩スペイン村」と賢島駅前を結ぶ路線バスも、終点の賢島駅前ではなく、鵜方駅前までの運行になる見込み。
  • 運休期間中、賢島に立ち入れるのは島民と関係者に限定する方針。
  • 近鉄志摩線の賢島―鵜方(うがた)間は、サミットの1週間ほど前から運休予定。
  • 志摩市阿児町の賢島周辺などで、「ドローン等の小型無人機の飛行規制」を実施。 平成28年3月27日から同年5月28日まで。

愛知県の交通規制・検問

  • 規制:5月25日(水)~28日(土)
  • 検問:5月中旬~サミット関連行事終了まで

交通規制の対象となる道路

  • 伊勢湾岸自動車道
  • 東名阪自動車道
  • 知多半島道路
  • セントレアライン(知多横断道路、中部国際空港連絡道路)
  • 名古屋高速道路
  • 名古屋都市部の道路
  • 302号線(大府市・東海市)
愛知県内野サミット規制

拡大表示します。

▲規制区間

その他|愛知県内の情報

  • 5月23日から、JR名古屋駅のコインロッカー(約1000個)の利用が出来なくなります。
  • 5月26日、27日は、東海道新幹線車内のゴミ箱が利用できなくなります。
  • 5月25日から、栄町や東岡崎、名鉄一宮、名鉄岐阜駅など11駅で、コインロッカーの利用が停止されます。
  • 5月17日から、名鉄名古屋、金山、中部国際空港駅などでコインロッカーの利用が停止されます。
  • ナゴヤドーム(名古屋市東区)でも入場客の手荷物検査が実施されます。

中部国際空港(セントレア空港)

サミット開催に伴い、「中部国際空港」および周辺で警戒警備が強化されます。(空港周辺での検問のほか、空港施設ではセキュリティチェック)飛行機を利用する方は、搭乗手続きまでに時間がかかる場合もあり、時間に余裕を持った予定が必要です。

  • 5月25日(水)~28日(土)は、スカイデッキが閉鎖されます。
  • 5月25日(水)~28日(土) は、「セントレア旅客ターミナルビル」への入館時には、警備員によるチェックが実施されます。(24時間)搭乗を証明できるもの(航空券、旅程表等)及び身分証明書(パスポート、免許証等)による本人確認、手荷物検査。
  • 5月中旬から、名古屋や半田から高速道路で空港に行く場合は、「りんくうIC」で一旦流出になり、検問が実施されます。その他空港周辺、空港内での検問を実施。
  • 5月11日(水)から、中部国際空港(愛知県)の警備レベルが高くなります。(レベル1)段階的に警備レベルを上げる予定。周辺での検問が実施されます。(期間終了まで)

運休する空港バス路線

期間:5月25日(水)~27日(金)

  • 名鉄バス:は全便運休
    ※栄・名鉄バスセンターを結ぶ「セントレアリムジン」は、上記期間に加え、5月28日(土)の午前中発着便(セントレア発13:15まで)も運休
  • 知多バス:全便運休
  • 三重交通:全便運休
  • 遠鉄バス:全便運休
サミットに関する公式ツイッター

▼愛知県警

▼サミット高速道路情報

サミット関連サイト
トップへ戻る