名古屋地下鉄「名城線」と「名港線」に女性専用車両

平成28年7月4日(月)から、名古屋市営地下鉄「名城線」と「名港線」で女性専用車両が設けられました。時間は、平日の始発から午前9時までです。

痴漢や盗撮被害の防止が目的。

女性専用車両

  • 路線:名城線(めいじょうせん)と名港線(めいこうせん)
  • 運用開始:平成28年7月4日(月)
  • 時間:始発から午前9時まで
  • その他:対象の車両には、中学生以上の男性は乗車できません。 (名古屋市交通局による協力要請)

※該当車両に「中学生以上の男性が乗車できない」との内容に、一部から指摘を受けたため、名古屋市交通局に確認したところ、法的な拘束力(法律上の義務)はないとのこと。

列車一編成(6両編成)につき1両を女性専用車両として設定します。
・上り(金山から大曽根方面行・右回り)
先頭車両から4両目(乗車位置10番、11番、12番)

・下り(金山から新瑞橋方面行・左回り、名古屋港行)
先頭車両から3両目(乗車位置7番、8番、9番)

※名古屋市交通局から

下記に該当する方は、乗車できます。

  1. 女性と同行する小学生以下の男児
  2. 女性が介護者として同行する障害のある男性。
  3. 障害のある女性に介助者として同行する男性。

名古屋市営地下鉄の路線図

名古屋地下鉄の路線図

拡大表示します。

平成28年7月4日現在で、女性専用車両の設置がされていない路線は、下記の通りです。

  • 鶴舞線(つるまいせん)
  • 桜通り線(さくらどおりせん)
  • 上飯田線(かみいいだせん)

※「東山線」の女性専用車両は平成27年4月1日から、終日の運用になっています。

トップへ戻る