交通マナーの悪さランキング。あなたの都道府県は何位?

JAF(日本自動車連盟)は、交通マナーに関するアンケートを各都道府県の居住者に実施。結果を公表しています。

実施期間は、平成28年6月15日から30日。有効回答は6万4677件。

都道府県ランキング

  • 出典:JAF(日本自動車連盟)
  • カッコ内は、当サイト調べ(平成26年データー)※事故発生率は自動車の保有台数比です。

マナーが「とても悪い」、「悪い」と回答した人の比率。(全国平均は、38.3%)

  1. 香川:80.0%(8割の人がマナーが悪いと回答)
  2. 徳島:73.5%
  3. 茨城:67.2%
  4. 沖縄:64.0%
  5. 福岡:59.3%(事故発生率が2位)
  6. 愛知:59.3%(事故発生件数が1位、死者数が1位)
  7. 大阪:58.9%(事故発生件数が2位)
  8. 岡山:58.6%
  9. 福井:58.2%(10万人あたりの死者数が2位)
  10. 山梨:51.7%
  11. 石川:50.6%
  12. 栃木:50.3%
  13. 青森:48.8%
  14. 大分:48.3%
  15. 北海道:47.3%
  16. 愛媛:43.8%
  17. 佐賀:43.1%(10万人あたりの死者数が1位、事故発生率が1位)
  18. 広島:41.1%
  19. 熊本:41.0%
  20. 鳥取:40.7%
  21. 宮城:39.8%
  22. 群馬:38.7%(全国平均に近い県)
  23. 富山:37.4%
  24. 新潟:36.7%
  25. 千葉:35.9%
  26. 長野:34.6%
  27. 和歌山:34.5%
  28. 高知:34.0%
  29. 三重:32.4%(10万人あたりの死者数が3位)
  30. 兵庫:30.8%
  31. 京都:30.3%
  32. 山形:29.3%
  33. 宮崎:29.1%
  34. 奈良:29.0%
  35. 静岡:26.8%(事故発生率が3位)
  36. 福島:24.5%
  37. 埼玉:24.4%
  38. 滋賀:23.7%
  39. 鹿児島:23.5%
  40. 岐阜:22.3%
  41. 秋田:21.9%(事故発生件数が最も少ない)
  42. 東京:20.7%(10万人あたりの死者数が最も少ない)
  43. 山口:19.4%
  44. 神奈川:19.0%
  45. 長崎:19.0%
  46. 岩手:18.1%
  47. 島根:16.1%(事故発生率が最も低い)

島根県

その他データーは、JAF公表資料(PDF)をご参照ください。

http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/image/2016_17_03.pdf(PDF形式)

10万人あたりの交通事故発生状況など

※平成26年のデーター

10万人あたりの交通事故死者数(全国平均:4.1人)

  1. 佐賀県:6.7人
  2. 福井県:6.2人
  3. 三重県:6.1人

今回のアンケートで1位の香川県では、交通事故死者数が52人(全国31位)です。しかし10万人あたりの死者数では5.2人です。(県人口は約100万人)

事故発生率の高い県(自動車保有台数での比率)

  1. 佐賀県:1.32%(自動車1000台あたり、約13台が事故を起こしている)
  2. 福岡県:1.24%
  3. 静岡県:1.17%

13年連続「交通死亡事故ワースト1」の愛知県は、自家用車の保有台数が全国1位(約406万台|平成27年3月末)であり、道路の総延長距離は全国3位(約4万4千キロ)です。

関連記事

トップへ戻る