男体山(日光市)を活火山に指定

火山噴火予知連絡会は、栃木県日光市にある男体山(なんたいさん)について、最新の調査結果から新たに活火山に認定する見込み。

平成29年6月に開かれる予知連の会合で、正式決定される見込み。認定された場合は、全国の活火山は111になります。

男体山

  • 場所:栃木県日光市の「中禅寺湖」北岸に位置する火山(日光連山に属します。)
  • 標高:2,486メートル
  • その他:日本百名山のひとつに指定されています。

▲男体山の位置(Googleマップから)

男体山

▲男体山(出典:wikipedia)

活火山認定の理由

活火山の定義は、「おおむね過去1万年以内に噴火した火山」であり、今までは対象となっていませんでしたが、最近の調査で約7000年前に噴火した形跡が見つかったとの研究結果(※)によるもの。

※富山大学大学院の石崎泰男准教授などの研究グループ

なお7000年前の噴火以降は、噴火の形跡はなく平穏な状態が続いているとのことです。

関連記事
トップへ戻る