岐阜県の交通事故多発交差点ワースト10

岐阜県警は交通事故が多かった交差点ワースト10(2016年)を発表。

もっとも多かったのは、岐阜市内の国道21号線の「茜部中島交差点」付近で、年間の事故件数は59件。内訳は人身事故が13件(死者は0)、物損事故が46件。

交通事故の多い交差点ワースト10

  1. 茜部中島交差点(岐阜市)2年連続でワースト1

    ▲国道21号線[岐大バイパス]※Googleストリートビューから(大垣方面)
  2. 茜部本郷交差点(岐阜市)
  3. 薮田交差点(岐阜市)
  4. 禾森交差点(大垣市)
  5. 池田町交差点(多治見市)
  6. 穂積中原交差点(瑞穂市)
  7. 茜部中島3交差点(岐阜市)
  8. 河間交差点(大垣市)
  9. 菅生6交差点(岐阜市)
  10. 早田大通1交差点(岐阜市)

岐阜県内の交通事故発生件数(平成28年)

  • 人身事故発生件数:6,646件
  • 負傷者数:8,991人
  • 死者数:90人(過去10年間では、もっとも少ない)

死者数の多かった月

  1. 1月(12人)
  2. 2月(12人)
  3. 10月(11人)
関連記事
トップへ戻る