「JAながの」は『えのきたけ』約9万袋の自主回収を発表

平成29年5月19日、「JAながの志賀高原の農事組合法人志賀高原培養センター生産組合」が栽培・販売した『えのきたけ』に、金属片が入っている可能性があるとして、商品の自主回収を発表。

商品回収の概要

  • 発表:平成29年5月19日(金)
  • 対象商品:えのきたけ200g
  • 対象期間:平成29年5月15日から18日の出荷ロット
  • 数量:9万1350個
  • 出荷先:東京、神奈川、愛知、大阪など11都府県
  • 生産者:JAながの農事組合法人「志賀高原培養センター生産組合 」

原因

栽培機器で使用するワイヤー(金属)の一部が混入した恐れがあるため。

商品の写真

えのきたけ

JAながの

問合せ先
  • JAながの営農部 部長 小池 宏明
  • 電話:026-224-3703
送付先
  • 住所:JAながの志賀高原|〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬 2521
  • 電話:0269-33-8103

詳細については、同組合の公表ページをご参照ください。(外部リンク|PDF)

https://www.ja-nagano.iijan.or.jp/news/docs/20170519_enoki_.pdf

トップへ戻る