愛知県で「交通死亡事故多発警報」

最近の「交通死亡事故多発警報」発令状況は、こちらから→

愛知県では交通死亡事故が多発しており、8月28日から9月6日までの10日間に、10人の方が犠牲になっています。9月7日(月)に、今年5回目の「交通死亡事故多発警報」が発令されました。

※交通死亡事故多発警報は、10日間に交通死亡事故で10人以上が亡くなられた場合に発令されます。

交通死亡事故多発警報(5回目)の概要

  • 期間:平成27年9月7日(月)から平成27年9月16日(水)までの10日間
  • 実施内容:交通指導取締活動の強化等

愛知県警のサイトから抜粋

〇ドライバーの方へ
これから秋の行楽シーズンを迎え、車を運転する機会が増えることから、交通事故の発生が心配されます。
また、秋は日増しに日没時間が早まり、夕暮れ時はドライバーから歩行者や自転車が見えにくくなるため、交通事故の危険性が高まりますので、車を運転される方は、くれぐれも安全運転に努めてください。

〇高齢者の方へ
これからの時期は、昼夜の気温の変化が大きくなり、体調不良を起こしやすくなると言われています。体調不良時は運転を控えましょう。
これから日没時間が早まります。早朝、夜間の外出時には反射材を着用しましょう。

交通死亡事故多発警報

クリックで愛知県警のサイト内、PDFポスターを表示