愛知県で「交通死亡事故多発警報」

最近の「交通死亡事故多発警報」発令状況は、こちらから→

愛知県内では、交通死亡事故が多発しており、11月7日から16日までの10日間で、10人の方が犠牲になっています。11月17日(火)に、今年7回目の「交通死亡事故多発警報」が発令されました。

追記

※交通死亡事故多発警報は、10日間に交通事故で10人以上が亡くなられた場合に発令されます。

交通死亡事故多発警報(7回目)の概要

  • 期間:平成27年11月17日(火)から、11月30日(月)までの14日間
  • 実施内容:交通指導取締活動の強化等
交通死亡事故多発警報

交通死亡事故多発警報(7回目)クリックでPDF資料を表示

愛知県内では11月16日までに、184人の方が交通事故で亡くなっており全国ワースト1です。また前年同期より、14人増加しています。

  • 交通事故死者数:184人
  • 負傷者数:48,155人(重傷者数:806人)
  • 人身事故発生件数:38,732件(平均120件/日)

愛知県内では、1ヵ月の間に3件の「ひき逃げ死亡事件」が発生しています。

  1. 10月23日:稲沢市で女性がひき逃げされ死亡。高御堂の交差点付近
  2. 11月8日:千種区今池の広小路で「死亡ひき逃げ」が発生
  3. 11月14日:刈谷市神明の市道で、死亡ひき逃げ事件

交通死亡事故全国ワースト10

※平成27年11月16日現在

  1. 愛知県:184人
  2. 大阪府:166人
  3. 北海道:158人
  4. 埼玉県:146人
  5. 神奈川県:146人
  6. 千葉県:145人
  7. 兵庫県:144人
  8. 東京都:140人
  9. 静岡県:131人
  10. 福岡県:128人

関連記事

トップへ戻る