性犯罪被害の相談や緊急避妊の24時間窓口|名古屋八事日赤

性犯罪にあった女性からの電話相談やケガの治療、精神科医による心のケアなどの医療に対応する窓口が、名古屋市昭和区の「名古屋第二赤十字病院」に設置されました。

平成28年1月5日から受付を開始。専門の女性の看護師と相談員が24時間待機し対応を行う。東海3県では、愛知県一宮市羽衣一の「大雄会第1病院」に次いで、2箇所目です。

窓口の概要

  • 医療機関名:名古屋第二赤十字病院(八事日赤)
  • 所在地:愛知県名古屋市昭和区妙見町2-9
  • 受付:24時間対応

相談窓口の電話番号:052-835-0753

  • 平成28年1月5日から7日までは午前9時から午後5時まで
  • 1月8日からは24時間・年中無休で対応

名古屋市営地下鉄名城線「八事日赤駅」すぐ

性犯罪の被害相談は、警察でも受け付けています。しかし加害者が親族や知人の場合など被害者が通報をためらうケースも多いため、医療機関に窓口を置くことで相談しやすくすることが目的としています。

上記と同様の取り組みは、一宮市の「ハートフルステーション・あいち」でも行っています。

「ハートフルステーション・あいち」の概要

  • 医療機関名:大雄会第1病院内
  • 所在地:愛知県一宮市羽衣1丁目6-12
  • 受付:午前9時〜午後8時(日曜、祝日、年末年始を除く)※時間外についても来所者があれば、支援担当の女性警察官が拠点に駆けつけ対応。

相談窓口の電話番号0570-064-810

性犯罪被害の相談窓口

警察が設置している性犯罪被害相談窓口

  • 愛知県:レディースホットライン(0120-67-7830)
  • 岐阜県:性犯罪110番(0120-870-783)
  • 三重県:警察総合相談電話(059-224-9110)

その他の都道府県は、警察庁が公開しているページをご参照ください。

https://www.npa.go.jp/consultation/sousa1/index.htm(外部リンク)

ストーカー対策には、ALSOKの「まもるっく」