コイズミ「セラミックヒーター」の一部で、発煙・発火の恐れ。リコール情報

小泉成器株式会社(KOIZUMI)が販売したセラミックファンヒーター(KCH-1233)の一部に、ヒーター接続部に不具合があり、まれに発煙・発火に至る恐れが判明。対象の製品について、無料の製品交換を発表しています。

国民生活センターでは、当該製品の使用中止を呼びかけています。同製品による火災事故も報告されています。

対象の製品

  • 発表:平成28年1月20日(水)
  • 販売会社:小泉成器株式会社(KOIZUMI)
  • 品名:セラミックヒーター
  • 型番:KCH-1233
  • 製造台数:2万3512台
  • 生産国:中国
  • 販売時期:2013年~2014年3月
  • その他:本体に型番と「2013 年製」の表示。

製品の写真

コイズミのセラミックヒーター(KCH-1233)

コイズミのセラミックヒーター|国民生活センターから

連絡窓口

  • 小泉成器セラミックヒーター専用窓口
  • 電話番号:0120-300-731※携帯電話もOK。
  • 受付時間: 9:00~17:00(土・日・祝日及び年末年始・夏期休業日を除く )

※2月1日までは、毎日9:00~19:00

関連サイト

関連ページ

ストーブなどの暖房器具(リコール情報)