愛知県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成29年(2017年)に、愛知県内で出没・目撃されたツキノワグマの情報。

県内の生息域は東栄町、豊根村など北部地域です。愛知県では絶滅危惧1.A類(ごく近い将来、野生で絶滅する危険が極めて高い種)に指定されています。

近年において人身事故などは発生していませんが、山間部に入る場合は地元自治体からの情報を確認することをおすすめします。

近年の出没状況(愛知県が確認した件数)

  • 平成28年度:5件
  • 平成27年度:12件
  • 平成26年度:9件

 

平成29年度の状況

※自治体の発表情報等から収集

6月24日現在、県内の自治体等での確認情報はありません。

平成28年度の出没場所(未確認を含む)

  • 日時:7月12日、19日、8月22日
  • 場所:豊根村三沢地内

  • 日時:7月8日
  • 場所:豊根村下黒川地内

  • 日時:7月28日午前
  • 場所:豊田市足助町の太多賀町及び連谷町地内
  • その他:クマらしき動物の目撃情報

  • 日時:7月8日
  • 場所:豊根村下黒川地内

  • 日時:7月4日午前7時30分頃
  • 場所:北設楽郡東栄町西薗目平瀬地内
  • 体長:成獣
  • その他:同日の午後2時40分頃、同町内の安全な場所で放獣。

中部・北陸のクマ出没状況

出没地域(都府県)一覧

 クマ対策

クマ対策(楽天)

クマ対策(アマゾン)

トップへ戻る