秋田県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成29年(2017年)に、秋田県内で出没・目撃されたツキノワグマの情報。

近年の出没状況

昨年1年間のクマの目撃情報は868件で、過去5年間で最多となっています。また人身事故も19件発生し4人が死亡しています。※県公表データーから

目撃件数

  • 平成28年:868件
  • 平成27年:328件
  • 平成26年:387件
  • 平成25年:282件
  • 平成24年:492件

人身事故件数

  • 平成28年:19件
  • 平成27年:8件
  • 平成26年:10件
  • 平成25年:5件
  • 平成24年:6件

時間帯(目撃・人身事故)

  1. 早朝(4時~7時):31%
  2. 午前(7時~12時):45%
  3. 午後(12時~16時):14%
  4. 夕方以降(16時~):10%

平成29年の状況

秋田県全域に「ツキノワグマ出没警報」が発令されました。
(平成29年5月27日から8月31日まで)※期間が延長されています。

4月~6月の目撃件数は424件で、過去最多だった前年同期を上回るペースになっています。特に6月の目撃件数は306件で、過去10年の平均(98件)を大きく上回っています。

7月13日に「東北森林管理局」が発表したブナの結実予測では、今年は凶作と予測されており、秋以降にエサを求めて人里への出没増加が懸念されています。

(豊作>並作>凶作>大凶作>の4段階)

事故の情報 

  • 日時:7月17日午後6時ごろ
  • 場所:秋田市上北手小山田の市道で、サイクリング中の男性(49)がクマに襲われケガ。

  • 日時:6月28日午後6時ごろ
  • 場所:鹿角市八幡平林崎で男性(60代)がクマに襲われ顔を負傷。(意識はあるとのこと)

  • 日時:6月24日午前11時ごろ
  • 場所:藤里町の山中(白神山地に近い山林)で、渓流釣りの夫婦がクマに襲われケガ

  • 日時:5月31日午前6時ごろ
  • 場所:羽後町西馬音内の山林で羽後町で男性がクマに襲われケガ

  • 日時:5月27日昼過ぎ
  • 場所:仙北市田沢湖玉川の山林で女性(60代)がクマに襲われ死亡
  • その他:クマよけの鈴を所持していたとのことです。

  • 日時:5月9日午前6時10分ごろ
  • 場所:大仙市協和地内の山林で男性がクマと遭遇し重傷

最近のおもな目撃情報

下記以外にも多くの目撃情報があります。
防災メール、地元自治体HP等も併せてご確認ください。

  • 7月19日午前10時半頃:秋田市金足大清水の「金足西小学校」
  • 7月15日午後0時20分頃:鹿角市十和田大湯字万座の「大湯環状列石」の付近。
    現在立ち入り禁止の措置がとられています。
  • 7月13日午後4時頃:秋田市山内字藤倉の「町内会館」で外壁の一部が剥がされているのが見つかる。
  • 7月12日:秋田市雄和の「県立中央公園」近くの県道。
    同公園は現在立ち入り禁止の措置がとられています。
  • 7月3日午前9時30分頃:にかほ市象潟町小滝集落付近の県道

ブラウザはGoogle「Chrome」を推奨。その他ブラウザでは、正しく表示されない場合があります。スマホで地図を移動するには、2本の指を使います。

東北6県のクマ出没状況

出没地域(都府県)一覧

クマ対策

クマ対策(楽天)

クマ対策(アマゾン)

トップへ戻る