長野県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成29年(2017年)に、長野県内で出没・目撃されたツキノワグマの情報。

県内のツキノワグマの生息数は、推定で1919~7348 頭(中央値3624頭)と見られています。(県資料から)

通常年では8月が目撃数のピークです。(出没の多い年では9月がピークになる傾向)

平成29年度の状況

事故情報

  • 日時:7月18日午前10時40分頃
  • 場所:下高井郡山ノ内町平穏の山林
  • 状況:渓流釣りをしようと山林内を歩いていた男性(60)が襲われて重傷。今年に入って初めての人身事故。

最近のおもな目撃情報

※自治体の発表情報、安心メール等から収集しています。(下記以外にもあります)

  • 7月17日午後3時20分頃:上田市赤坂地籍の県道真田東部線付近
  • 7月15日午前9時30分頃:上田市長入付近
  • 7月7日午後7時頃:上田市岩清水付近
  • 7月5日早朝:上伊那郡箕輪町(上古田、下古田境の深沢川付近)

ツキノワグマ出没マップ

大町市・白馬村・安曇野市近辺の出没マップです。

閲覧ブラウザはGoogleChromeを推奨。スマホで地図を移動・拡大する場合は、2本の指で操作します。

中部・北陸のクマ出没状況

出没地域(都府県)一覧

クマ対策

クマ対策(楽天)

クマ対策(アマゾン)

トップへ戻る