奈良県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成29年(2017年)に、奈良県内で出没または目撃されたツキノワグマの情報、生息状況など。

県内のツキノワグマの生息域は、五条市より南部、和歌山県にかけての山地で、推定生息数は100頭~250頭程度と見られています。東北や北陸のクマと比較してやや小型です。

近年の出没状況(痕跡を含む)

平成28年10月17日に、野郡野迫川村で男性がツキノワグマに襲われ、左手第一指および右上腕部を負傷する人身事故が発生しています。

出没の多かった市町村は、十津川村(12件)、上北山村(11件)、野迫川村(7件)です。

  • 平成28年度:32件(10月末まで)
  • 平成27年度:24件
  • 平成26年度:28件
  • 平成25年度:31件
  • 平成24年度:24件
  • 平成23年度:24件

平成29年度の出没状況

目撃情報

※自治体の発表情報、安心メール等から収集しています。

発表された場合に追記します。

近畿地方のクマ出没状況

生息地域の一覧

関連ページ

クマ対策(楽天)

クマ対策(アマゾン)

トップへ戻る