鳥取県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成28年(2016年)に、鳥取県内で出没・目撃されたツキノワグマの情報。

鳥取県のおもな生息地は、兵庫県にまたがる「氷ノ山山系」で、ツキノワグマがおよそ200頭程度生息していると考えられています。

平成27年度

  • 目撃件数:27件(7月が最多で11件)

平成28年度

  • 6月:10件(6月29日現在)
  • 5月:7件

5月には若桜町で男性(57)がクマとみられる動物に襲われ、負傷する事故が発生しています。目撃情報の多い地域は、鳥取市、若桜町、八頭町です。

※データーは「東部生活環境事務所」の集計から。

朝方と夕方に多くの目撃があります。

▼主なニュースをまとめています。

用瀬町に出没

  • 日時:6月29日午後7時ごろ
  • 場所:用瀬町樟原
  • 体長:不詳
  • その他:蜂の巣箱を漁っていた。

八頭町で捕獲

  • 日時:6月27日
  • 場所:八頭町内の林道
  • 体長:約1メートル
  • その他:八頭町では6月だけで、3頭が捕獲されています。

捕獲のうち1件では、作業中に寝ていたクマが突然暴れだし、スタッフ2人が噛まれケガをしています。

鳥取市の用瀬町

  • 日時:6月15日午後6時ごろ
  • 場所:鳥取市用瀬町川中
  • 体長:不詳

鳥取市の樗谿公園

  • 日時:6月12日午前10時ごろ
  • 場所:鳥取市上町の樗谿公園(おおちだにこうえん)の本陣山登山道付近の遊歩道
  • 体長:約1メートル50センチ
  • その他:2頭が目撃されています。

八頭町で目撃

  • 日時:6月1日午後5時ごろ
  • 場所:八頭町麻生
  • 体長:不詳
  • その他:八頭町では5月に、清徳、西御門でも目撃情報があります。

若桜町で男性が襲われケガ

  • 日時:5月21日午前7時30分ごろ
  • 場所:桜町三倉の若桜鬼ケ城跡付近
  • 被害者:男性(579
  • 体長:不詳
  • ケガの程度:右手親指と中指を骨折および右脇腹などに擦り傷。

中国地方のクマ出没情報

クマ出没簡易チラシ(PDF)A4サイズ

クマ目撃(出没)チラシ

A4サイズ(縦)PDF形式で表示します。

クマ対策

クマから身を守るアイテム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする