山口県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成28年(2016年)に、山口県内で出没、目撃されたツキノワグマの情報。

生息状況など

山口県、広島県、島根県を含む中国山地のツキノワグマ生息数は、推定で約450頭~1,290頭とみられ、生息域も拡大しています。これは90年代半ばからの狩猟禁止対策(中国地方では山口、広島、島根の3県)の影響と見られています。

平成28年度の状況

隣接する広島県、島根県で目撃件数が増加しています。山間部に入るときは、地元の情報に注視して、十分な注意が必要です。

▼おもなニュースをまとめています。(安心メール、自治体の情報等から収集。)行楽などで、生息が予想される地域に入る場合は、該当自治体への確認をおすすめします。

岩国市の「東部コミニュティーセンター」付近

  • 日時:7月19日午後6時ごろ
  • 場所:岩国市玖珂町の「東部コミニュティーセンター」付近

美祢市の「四郎ヶ原トンネル」付近

  • 日時:7月18日
  • 場所:美祢市大嶺町西分「四郎ヶ原トンネル付近」の県道33号でクルマと衝突

周南市の「石鍋工業団地」付近

  • 日時:7月15日午前8時30分ごろ
  • 場所:周南市大字鹿野上「石鍋工業団地」から、南東に約200mの道路上

周南市八代の県道「徳山光線」付近

  • 日時:7月12日午後6時55分ごろ
  • 場所:周南市大字八代の「国道376号」と「県道徳山光線」の交差点から、八代へ約300m付近の県道上

周南市大字鹿野下

  • 日時:7月3日午前10時40分ごろ
  • 場所:周南市大字鹿野下

周南市の国道434号

  • 日時:6月29日午後1時30分ごろ
  • 場所:大字須々万奥(国道434号で渡瀬橋西詰から須々万浄水場までの区間)
  • 体長:不詳

同日の午後5時45分ごろには、大字中須南の国道376号(下須野河内橋から西南西に約1km)で、体長約90センチのクマが目撃されています。

下関市で目撃

  • 日時:5月25日午後0時20分
  • 場所:下関市豊北町神田上の「土井ケ浜公民館」付近

中国地方のクマ出没情報

クマ出没簡易チラシ(PDF)A4サイズ

クマ目撃(出没)チラシ

A4サイズ(縦)PDF形式で表示します。

クマ対策

クマから身を守るアイテム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする